Mitinokuteien's blog

みちのく庭園がお届けする四季折々の日記です

造園0

2017.07.21

世界の庭園デザイナー in みちのく

石原 和幸氏という人物をご存知だろうか?

僕はこの造園、庭園業界一筋で25年以上生きてきているので

彼がどれほど凄い人物で有名なのかを知っている。


たしか5月の中ごろだっただろうか

突然、その有名な石原氏から連絡が入った。

「今度、東北岩手で大きな仕事があるんだけど、みちのく庭園さんにお願いできるかな?」
みたいな感じのオファーを頂戴した。


正直、びっくりしたが二つ返事で彼のオファーを受けさせてもらいました。

その石原氏とはどんな方なのかというと、、、


  
     


 

 日本を代表する世界的庭園デザイナー


石原氏は聖徳太子の六角堂で有名な”池坊”のご出身です。

生花販売からはじまり庭づくりへと情熱を傾けてきた人物なのですが

「花を売らずに、夢を売る。」という彼のモットーを裏付けるこんなエピソードがあります。

例えば、長崎から3,000円の花束を福岡まで採算を度外視し、自ら届けお客さんに感激されたとか

顧客に感動を与えることを心情にし、ファンが増えていったそうです。


そんな彼が本格的に庭づくりをはじめて、おそらくですけど世界の庭園業界の人たちまでも

感動させてしまったんでしょうねぇ。


だって、フラワーショウの世界的な大会で金賞まで受賞してしまうんですから、、、

凄いの一言では片付けられないけど、雲の上の存在のような人です。

しかも、その世界大会での受賞は1度や2度じゃないんです。

コチラ→http://www.kaza-hana.jp/profile/
を見てもらえればわかりますが、ハンパないでしょう?
凄いんです。


​そんな彼から

「一緒に仕事しない?」って言われたら

「はいっ!やりましょう!」ってなりますよね。

言っておきますが、決して彼の権威に便乗できたらいいなとか、そういうんじゃなくて

単純にこの業界で世界的なレベルの仕事をウチの職人たちに味わって欲しかったし、見て触れて

体験することで若手職人の成長に繋がるだろうと思ったからです。

正直、今はお待たせしているお客様方には申し訳ないのですが、より良い施工、工事を進める上でも

スキルアップは絶対にかかせません。

それが、みちのく庭園がお客様への感動してもらえる仕事に繋がると信じているからです。


      僕らが石原氏に任された仕事




   

 


 
主に滝の流れの石組みを任させてもらいました。

実は、石原氏とは今回がはじめての仕事だったわけではありません。

以前も雫石で一緒にお仕事をさせてもらったことがあります。
  
   【 日本最大級の本格ガーデニング公園 
        「フラワー&ガーデン森の風 メインガーデンhttp://fg-morinokaze.jp/facillities/index.html
       


もしかしたたら、その時のご縁もあって今回のオファーをいただいたかもしれませんが

いただいたご依頼は期待以上のものを提供するというのがウチの会社のモットーなので

全力をつくさせていただきました。

もちろん、しっかり工期にも間に合うことができたので某リゾートの施主様にもご満足いただいたと伺っていますし

石原氏にも合格点をいただいたことに安堵しているとこではあります。

 
    
       チーム石原 with  みちのく庭園

 なにより一番大事なことは、事故もなく無事に工期に間に合わせることです。

 ウチの職人達もそうですが、今回はチーム石原とみちのく庭園のタイアップで合同で

 大きな仕事を成し遂げました。

 皆で協力して成し遂げた仕事の後に飲むビールは格別な味がしますね。

 現場で切磋琢磨した仲間たちとも話しも弾むし、これぞ仕事の醍醐味ってやつでしょうかね。

 今回もいろんな意味で多くの経験値を積み、一歩成長できたのではないかと思いますが

 更なる向上心をもってみちのく庭園は突き進んで行きたいと思います。


 チーム石原の方々には大変お世話になりました。

 ありがとうございました。

 

Comments

お名前
パスワード
コメント
認証コード

※画像の中の数字を半角で入力してください

この記事の担当

橋本忍
Shinobu Hashimoto

私の日々の気づきを
不定期配信中!
なるべく定期的に配信したいと考えて
いますが、、、(汗)

アーカイブ

Page Top