Mitinokuteien's blog

みちのく庭園がお届けする四季折々の日記です

エネルギー資源0

2017.04.08

外構職人による太陽光

遂に太陽光発電所が2箇所設置完了しました。

いずれも、当社の外構職人によって施工してもらいました。

前にも書きましたけど http://mitinoku-teien.com/blog/?sc=170307_194527

お付合いのあるハウスメーカーさんからも定評のある外構職人が手がけた

太陽光発電所は、前後、左右、方角、高さともに流石の出来栄えでした。



なぜ、こんなことを書くかというと

全国に太陽光発電所は、東日本大震災の後から数え切れないほど設置されてきました。

これだけ多くの太陽光発電所が設置されてきた中で、やはり施工にも

良し悪しの事例があるようです。

実際に起きた事例で言うと、
  • 架台(パネルを乗せる骨組み)の建ち方に歪みが大きくて、パネルが割れてしまった。
  • パネルの上に作業員が足で登って、上段のパネルを設置していた

これはその筋に詳しい方から聞いた話で直接見たわけではありません。
もし、それが本当なら、ちょっと目を疑うとは思いますが、、


その点、弊社では信頼できる職人に施工してもらったので
安心して、新事業に取組んでいけます。


一般的には、「太陽光はもう終わった」という意見も多いですが

まだまだ、伸びシロのある分野であることだけは言っておきたいです。


現場で作業していますと、通りかかった方々にお声をかけていただくことも
あります。

この前、お声をかけていただいた方は、
「相続税等の関係で土地を手放したい。相談にのって欲しい」

という話が会話の中ででました。


もちろん、もろもろの条件等ありますが
「前向き検討させていただきます」とお話したので
近いうちにご連絡があると思います。


このように、もしこの記事をご覧になられた方で
土地にかんするご相談がありましたら、下記までご連絡ください。
お電話が抵抗があるかたはメールでも結構です。

お待ちしております。
http://mitinoku-teien.com/contact/







 

Comments

お名前
パスワード
コメント
認証コード

※画像の中の数字を半角で入力してください

この記事の担当

橋本忍
Shinobu Hashimoto

私の日々の気づきを
不定期配信中!
なるべく定期的に配信したいと考えて
いますが、、、(汗)

アーカイブ

Page Top