Mitinokuteien's blog

みちのく庭園がお届けする四季折々の日記です

出来事0

2017.01.29

不来方高校野球部に驚いた。



岩手の不来方高校野球部の甲子園の選抜出場という
ニュースをみて 驚きました。

地元紙のデーリー東北新聞のスポーツ欄で流し読みしてる時は
気付かなかったけど、ニュースでみたら、なんとこのチームは
たったの10人しか部員がいないという報道に一気に惹き付けられましたよ。    

 興味深いチームの背景

ちょっと調べてみたんですが
高野連の記録によると、10人での甲子園出場は1987年大会
和歌山の大成高校まで遡るそうです。
あれから30年経過して、たった10人で21世紀枠として
甲子園出場するなんて凄いと思いましたし、どんな練習をしてきたんだろう?って
興味が湧いてきましたよ。
10人の選手それぞれが各ポジションに責任と主体性をもって
取組んできたんだろうなと推測しますね。

僕も高校、大学とラグビーをやってきたんだけど
それなりに大所帯の組織でしたし、厳しい練習もしてきました。
なんといっても上下関係と練習は鬼のように厳しかったですね(汗)
今にして思えば、あの経験があったからこそ今があるんですけどね。

だからこそ、不来方高校野球部がどんな練習、どんな考え方 どんな環境、どんな監督さんなのか気になりますね。
実力だって岩手県の決勝戦まで勝ちあがった実績のあるチームです。
東北大会でも、ここ八戸が地元の甲子園常連高 
光星学院と拮抗する 試合をしてきています。
甲子園本番でどんな試合をするのか、今から楽しみです。


   正に少数精鋭  

この少数精鋭の不来方高校野球部じゃないですけど
僕らも造園を基本としたエクステリア事業をやってるので
それぞれポジションというのがあります。
  • 左官
  • デザイン
  • 石積み
  • 庭木創造
  • 樹木管理
  • 重機オペレータ

などなど

各ポジションの職人達が責任と主体性をもって
仕事をしてもらっています。
みちのく庭園がここまでやってこれたのは、この各ポジションの
精鋭達の頑張りがあったからです。心から感謝しています。

不来方高校 野球部のニュースをみて
ふと思ったことを書いてみました。


頑張れ!不来方高校 野球部
応援してます。


 

Comments

お名前
パスワード
コメント
認証コード

※画像の中の数字を半角で入力してください

この記事の担当

橋本忍
Shinobu Hashimoto

私の日々の気づきを
不定期配信中!
なるべく定期的に配信したいと考えて
いますが、、、(汗)

アーカイブ

Page Top