Mitinokuteien's blog

みちのく庭園がお届けする四季折々の日記です

企業理念0

2016.12.03

朝礼の必要性と重要性

朝礼の目的とはなんだろうか?

 ずばり、ぼくが思う朝礼の目的はただ一つ


社員と会社の理念と進むべきベクトルを一つの方向に
すり合わせていくことだと思う。

他にも組織の士気を高めることや、社内のコミュニケーションを
円滑にするという重要な役割もあるので、大事な時間だと思います。


僕は、過去に何度か転職の経験があり、朝礼のある会社、ない会社
朝礼があっても退屈なルーティンでしかない会社など様々見てきました。
若い頃は、その朝礼に完全に受身で参加していた時期もあり
朝礼とは面倒なものという認識あったことも事実です。

しかし、僕は小さいながら個人経営を経験したことがあり
従業員も雇用したことがあります。
だからこそ分かるのですが、朝礼がいかに重要なのかを、、、


両方の立場を経験したことがあるから、少しは弊社での朝礼の重要性を
理解してるつもりです。

なんせ、大所帯になればなるほど意思確認、連絡事項、危機管理
様々な共有項目があります。
だからこそ、弊社では定期的に朝礼を実施し
社員さん達と日々、会社の考え方、方向性をすり合わせるように
しています。


そんな弊社の代表が最も気にしているのは
安全管理です。
会社のことがどうのこうのよりも、いち従業員が
何かしらの事故や怪我をすることを最も心配しています。
やはり、ちょっとした気の緩みは誰でもあります。
だからこそ、弊社代表の橋本は毎回、しつこいように
社員さん達の安全に対して警笛を鳴らしています。


やはり、キレイごとを抜きにして言うと
会社側と雇用側では考え方はどうしても違ってくるのは
いなめませんので、定期的な朝礼、打ち合わせというのは
大事なんだなと改めて感じました。

さぁ今日も元気に安全作業で頑張りましょう!









 

Comments

お名前
パスワード
コメント
認証コード

※画像の中の数字を半角で入力してください

この記事の担当

市川 一任
Ichikawa Kazuto

職人視点からの記事を心がけて
書いていきたいとおもいます。

アーカイブ

Page Top